金沢市東山で茶道・お香体験|金沢市のワークショップ

金沢市で茶道やお香体験など様々なワークショップを楽しむなら【町屋塾】へ。茶屋街のカフェで茶の湯やお香の魅力をお教えします!

金沢市東山で茶道(茶の湯)をしませんか?

日本の伝統文化として知られる茶道(茶の湯)。
茶道(茶の湯)といえば一般的には抹茶を用い、茶を点て、振る舞う様式、芸道を指します。
亭主が点てる一服のお茶をその場を共有するすべての人が味わう、そのシンプルな中にもてなしの作法や人との和を尊ぶすべてが含まれています。その作法や設(しつら)え、精神は日本の芸術や文化、日常の生活にまで影響を及ぼしてきました。
そんな奥深く日本人が古から守り伝えてきた茶道(茶の湯)を、古き良き伝統が生き続けるこの金沢市で学びませんか?
初めての方も、以前習っていてしばらく遠ざかっていた方もどんな流派の方もご参加いただけます。
お茶会の一連の流れを通して、畳の歩き方、座り方、床の間の拝見、お茶の飲み方、その場をともにする人やものに対する思いやりの作法などを体験します。
茶道には「一期一会」という言葉があります。
是非、この出会いを大切に茶道(茶の湯)の世界に触れてみませんか?

金沢市で茶道(茶の湯)をしませんか?

金沢市東山でお香体験(香道・創香)を体験しませんか?

沈香、白檀など香は、仏への供物「供香」として聖徳太子の頃(天平時代)に日本に伝わったと記されています。
天上世界を表す香空間の中で祈りを捧げる。香を身に付け心身を清めたり。
こうして、香はそれを一度体験した人々にあっという間に広まりました。
落ち着かない心も、すーっと我に戻したり、座ってはいられないほどのストレス時にも、香を使った呼吸方法が効果的なためでした。
遠い昔の心の扉が「ポンっ」と開き、懐かしい思い出の花が咲くこともあります。
そんな時、脳内への香の効きの速さを実感します。香りは「記憶」「感情」をリンクさせるので和歌そして工芸ともその絆を結びました。
ここでは、自分だけの香づくりを楽しむことができます。
産地毎によって違う、白檀や沈香の香りをきき、楽しみながら丁子、桂皮、仏手柑などの自然な漢方香原料の香りをきき、おひとりおひとりのお気持ちや体調にあわせ創香しています。

金沢市で香道(創香)を体験しませんか?

最新ギャラリー

室内の様子

  • 1階 龍宮
  • 2階 和室
◎1階 / 龍宮
14畳ワンフロア+カウンター、厨房
ガラス窓、カウンター上の天井などは昔のまま残され、新しく改修された漆喰壁や杉の木目の天井、床、カウンターともよく調和された落ち着きのある空間です。

◎2階 / 龍の間(古志庵)
8畳+3畳(中継ぎの間)
壁を塗り替えた以外は昭和初期のまま。車の音のない静けさを味わえます。

<レンタルスペースもございます>
1階、2階共にスペースをレンタルしています。
ワークショップ、ライブ、和のおけいこ、ご休憩など天然素材100%の和空間を生かしてご活用ください。
詳しくはこちらをご覧ください >>

今月のスケジュール

お問い合わせ tel,fax:076-252-3176 Mail form

ご案内

町屋塾
〒920-0831
石川県金沢市東山1-34-6
当店は金沢市東山にある町家を改修した心地よい和空間のカフェです。
茶道やお香体験などのワークショップも随時開催しておりますので、お気軽にご利用ください。ワークショップのみでもOKです。
tel,fax:076-252-3176 Mail form
■営業時間
10:00-21:00
■定休日
木曜定休
今月のスケジュールはこちら >>
アクセスマップはこちら >>

ページの先頭へ