音と動きの即興ワークショップ①

即興で動く、即興で奏でる


大地に根を生やし、太陽に向かって枝を伸ばす一本の樹をイメージして立つ。

待ち望んだ春、おひさまがまぶしく、風が少し冷たくて樹の中を根から吸い上げた

水がどんどんとからだの隅々にまで行き渡る。


自由に動いていい・・・とはいえどうしたらいいんだろう?

イメージする力、それをからだに落とし込む力・・・

内面と外面を一致させるって?


少し動きを分析してみる。

動きの3要素・・・時間、空間、力

思いのほかたくさんの動きが生まれてくる

からだは、はてしなく自由なんだ。


音のワークでは、のぶさんの音についての細やかな説明、踊りとの

関連性なども聞き、ベースの音に合わせ自分なりの呼吸、自分から

出てくる音を奏でてみる。


最後はのぶさんの音との即興コラボ。


この場をともにすごすものたち(踊り手も、奏で手も観るものも)が

即興で創り上げる時空。

 

これもまた和の時空。


次回は5月7日(土)①10:00~ ②13:30~

5月8日(日)②10:00~

(1回目と2回目の内容は異なります。)


参加費5,000円 再受講2,000円 ペア参加費8,000円



 





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示