top of page

音と動きの即興ワークショップ



まずはからだの関節をもぞもぞ動かすところからスタートしました。そしてペアで相手のからだを動かしていきます。スーツケースに入るくらいに小さくされたり、からだってこんなにしなるんかい!と驚くほどの形になってみたり・・・これが思いのほか気持ちよくからだがほぐれるんです。


そして今日はからだの中を入る血管をイメージしたり、呼吸を風のように感じてみたり、

ペアで風を送ってみたりしました。身体の中と外をつなげる。



次は音のワーク。音に乗って動くのではなく、音を感じて動く。リズムを作って動く。


ひとりずつの発表。


午後からは、ラバンのエフォートグラフや身体空間など学び、からだを360度解放して動きました。音はピアノの音だったり、ミックスされた音だったり。


ご参加の皆様お疲れさまでした&ご参加ありがとうございました!


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page