開花
​今後のイベント

​絵本の春  
語り:本田 和     舞:宇都宮千佳 
照明:竹原均 音楽デザイン:新谷美樹夫

日時:令和4年4月29日(金)祝 17:00開演(開場30分前)
参加費:2,500円   (1ドリンク付)

絵本の春.jpg

​龍宮夜会  ~百年に一度、女となる桜の物語~

日時:令和4年3月25日(金) 19:00開演(開場30分前)
参加費:4,000円   (香、薄茶・主菓子込)
〇定員10名様(5名様以上で開催いたします)

​光と影によって表情を変える人形舞

東山茶屋街から歩いて五分、漆喰龍が目印の町屋塾にて

障子に映る映像、光と影によって表情を変える人形の舞、・・・

静謐な時間が流れる異空間へようこそ!

ろうそくの薄あかりにほのかに照らされる宇都宮千佳による

人形と舞、山田のぶの映像

時を忘れたかのようなひとときをお楽しみください。

NZ6_1944.JPG

ゆらめく蝋燭のあかりと、刻一刻と形を変化させながら舞い散る花の映像を背に、 
二人(にしか見えない )のシルエットが浮かび上がり、影を残す。 

寄り添い、重なり、離れ、また引き寄せ合うその姿は、

まるで一対の道行を垣間見るようで、切なくも美しい。

もしも自分が人の一生よりも長い間、ただその場にたたずんで、

毎年咲いては散ってを繰り返す一本の桜の木だったら・・・  3月龍宮夜会より 

Program

ryuguyakai用.jpg

①ウズメの舞
②百年に一度、女となる桜の物語

舞:  Chika Utsunomiya with a doll Yamato
映像:nob yamada
唄:  Michiyo Shirai
香:  Toyoko
照明:Hitoshi Takehara
誘い:Tazuko Wakasugi

←桜をイメージしたお香を聴きます。

NZ6_3009.jpg

11月の感想より・・・

今日は幻想的な夜をありがとうございました。

舞、灯りの演出、音、香り、そして、帰って 

からいただいた身体に優しいお料理。

全てが夢の世界にいるような素敵な時間でした。

お人形の舞、自分の中にある善と悪を見事に

撃ち抜いていたと思います。

わたしにはそう感じました。